【石鎚山 開山】


【石鎚山 開山】
石鎚開山
石鎚山祭禮、石鎚社神夏季祭典被稱爲”「お山開き」(おやまびらき 開山)”,
舉辦時間從7月1日開始到10日止,這段期間會有日本全國數萬名登山客前來參加。

今年的的祭典,從5月開始下達了,為了防止新型冠狀病毒擴大感染,控管石錘山參拜人數通知,
也成為了前所未有安靜的祭典,在清爽的氣候中舉行了祭典。

*遙拜:以敬禮2次拍手2次再敬禮一次方法,朝向神社的方向前進,心向神馳參拜。
*二禮二拍手一禮:用敬禮2次、拍手2次,拍完後雙手合十,向神明說出願望;許完願後,再敬禮一次的參拜方法。

開山大祭(7月1日)從成就社到頂上社「動座神象」祭典
Tama的Instagram上,也可以看到開山祭典。
開山儀式:
7月1日的前一天早晨,與神轎的三座神像從山腳下的”本社”出發,穿著白衣的信徒,
向海拔1400m處的”成就社”出發,約下午3點半抵達。

7月1日,信徒一一扛起御神像,向海拔1974m的”頂上社”方向前進,於上午10點左右抵達。
會由在山頂上等待的信徒們迎接三座神像。
7月10日,信徒們扛著的禦神像從山頂社下山到成就社,隔天11日,由成功社向本社前進,參拜神社的慶典就結束,據說這期間誰都可以扛著禦神像。
在石錘山,登山者在登山的途中相遇的時,即使是不認識的陌生人,下山的人會向上山的人以「おのぼりさん onobori-san」來打招呼,上山的人也會回答“「おくだりさん okudari-san」。
7月1日的youtube中大家打招呼「ナンマイダー 南無阿弥陀仏」。
第一張攝影要點:
・石鎚神社 土小屋遙拝殿
・〒791-1700 愛媛県上浮穴郡久万高原町 石鎚スカイライン土小屋
0522-2 0528-1
【石鎚山お山開きと松山道後温泉の旅】
石鎚山では毎年7月1日から10日間「お山開き大祭」が開催されています。
山には鈴の音、ホラ貝がこだまし、全国各地から数多く人が訪れ、山全体が活気づきます。
石鎚山には“山に入ることで生まれ変わり、神様の懐に入る”と言われ、
行者たちは石鎚登山をした後に松山道後温泉のお湯で身を清める習慣があります。
道後の湯には神経痛・関節痛・冷え症・疲労回復に効能があります。
山頂への参道には「鎖の行場」で名高い試しの鎖、一之鎖、二之鎖、三之鎖がかけられており、
鎖の合計距離は約230メートルとなり、険しい岩場にかかるこの御鎖にすがる時こそ、
邪心を捨て、無我の境地を体験する、まさに命がけの行場と言われています。
頂上社には、三つの御神徳を表す三体の御神像
玉持ちの御神像
鏡持ちの御神像
剣持ちの御神像をお祀りしており
直接、御神像にふれ御神徳を受ける特殊神事「御内陣入(ごないじんいり)」の神事を
お山開きの時は受けることができます。

 


評論


參觀

    正在準備中!


購物

    正在準備中!


住宿

    正在準備中!


產品名:

【石鎚山 開山】

這個單車遊
可以添加的服務:

  • 包車
  • 自行車使用預定
  • 單遊時的"前導走自行車"
  • 單遊時的"補給車"(支持和携带行李的包車)
  • 各種各樣預定
  • 導遊
  • 口譯